フォロー

  • FBサイト

©2019 by 有限会社東海産業/「階下が静かなゴルフ打席」Proudly created with Wix.com

階下への振動音対策に対する不安は、、、
1、依頼する施工業者により衝撃音を低減する効果にばらつきがある事
2、公開されている同様の施工事例が少ないため要求性能に対して施工費の相場が無い事

 私は2階テナントの稼働に伴い上階の打席が生じる衝撃音問題が起きたので工務店へ衝撃音低減について相談しました。そして、大まかな構造イメージを指示して振動音の低減に対応する打席を発注しました。しかし、残念ながらこの打席では私の期待する低減ができず。不快な状態は解消しませんでした。「振動音」対策は現場施工である限り施工後の効果予測が困難である事を私は痛感しました。
※以下は2018年6月当時の現場施工による打席制作画像です。
※防振ゴム、遮音シート等とボードを複層にして振動音の低減効果を狙っていました。

 

 

 

プロダクトのご紹介

 これらの経験から本プロダクトは素材・制作手順等を規定してあらかじめ一定の「振動音」低減を見込めるようにします。そして施工方法は主に据え置きによる打席等の部材設置とし、現場施工時間の短縮とテナント入退去時の作業簡素化を目標にしました。試行錯誤を重ねて開発した試作台セット(「設置手順」に掲載の画像です)はスコアゴルフレッスンの新井コーチが打感の最終確認を行い、併せて階下で測定を実施して振動音低減効果も確認できました。

プロトタイプ納品後の改良

2019年11月20日

弊社2階テナントに納品後2回の内部改良により低減効果が一定の水準になった事をを確認。近日中に支持台天板をゴム部材へ変更予定、製品版への最終段階に入っています。

2019年11月25日

足場台(スタンス部分)よりキシミ音有り、要対策

2019年12月5日

キシミ音対策のエクスパンジョン加工によりキシミ音を止めた。

天板をゴム部材へ変更して安全性の向上を計る。

20197年12月10日

キシミ音が止まる事の確認

ゴム天板の芝目化粧について提案受ける

2019年12月26日

支持台脚部の改良研究

打席の内部反響音の低減研究

2020年1月16日

支持台脚部の部材改良により軽い音質へ改良

2020年2月6日

練習マット周辺の天板をグリーンのカーペット系部材へ変更して表装イメージの一体感を調整

支持台脚部の部材追加

支持台と足場台のエキスパンジョン部分に使用する部材の変更

2020年2月11日

支持台筐体内部の緩衝部材改良と階下への音質調整確認

2020年2月13日

玉置台空間箇所へ充填剤を補充

支持台のプレートを質量の高いものへ変更

​※スタジオ壁面の欠損箇所補修